基本用語

ポップンミュージックの基本の用語はここ。 ただし、2chスレでしか通じないような単語は2chスレ用語でお願いします。

[英数字]

BEMANI

  • コナミ製音ゲーのシリーズ総称。
  • 現行機で該当するのはポップン、IIDX、ギタドラ、DDRなど。

EXTRAステージ

  • チャレンジモードで一定のポイントをためると出現するステージ。
  • ノルマ設定は不可能で、専用のEXゲージで演奏する。
  • 常駐もしくは解禁まで、新曲のEX譜面はこのステージしか遊べない。

EX譜面

  • その曲でもっとも難しい譜面。
  • その意味はエクストラかエキスパートの略が一般的。
  • 新曲の場合、常駐か解禁するまでEXステージでしか遊べない。

HELLコース

  • AC6から毎回登場の超極悪難易度コース。
  • 各シリーズで最も難しい4曲が出てくる。
  • コメントは決まって「恒例です。がんばれる人はがんばってください。」しかし「死ね」と言うべき難易度
  • 普通は各作品1つなのだがAC6のHELL1〜5やAC13の真HELL13等一部例外もある。

HYPER譜面

  • 3段階の難易度で2番目に難しい譜面。
  • 基本的にNの譜面を発展させたものが多い。
  • 最近の曲は必ずHまである。

NET対戦

  • AC12から追加されたモード。9ボタン専用。COOL判定あり。
  • 全国の相手と対戦することが出来る。
  • クリアの可否関係なしに必ず3曲遊べる(選曲できるのは1曲)。
  • が、クリアしてもクリアマークはつかない。

NO BAD

  • 一度もBADをとらないでクリアすること。フルコンが一般的な呼称。
  • フルコンすると、特別なメダルがつく。

NORMAL譜面

  • 3段階の難易度でもっとも簡単な譜面。
  • もともとはNだけだったので、初期の曲ではNだけの曲が多い。

PERFECT

  • すべてGREAT以上の判定でクリアすること。
  • 達成した曲にはさらに特別なメダルがつく。

S-EXTRAステージ

  • 超チャレンジモードで一定の条件を満たすと出現。
  • EXステと違い、ゲージが通常で、リザルトも表示される。
  • 4月14日現在、公式でいまだに発表されていない謎のモードと化している。
  • 略するとエロい。

[あ〜お]

あんみつ

  • 交互連打や微妙にズレた譜面を同時押しとして処理すること。

エキスパートモード

  • AC6から追加されたモード。9ボタン専用。COOL判定あり。
  • 連続で決められた4曲のコースを連続で演奏する。
  • ゲージは専用のEXゲージで、なくなるとその場で終了。
  • 稼動直後ではインターネットランキングが実施される。

エンジョイモード

  • AC12から追加されたモードで、初心者向け。
  • 曲は版権曲のみで、専用の譜面でプレイする。
  • HSやランダム等のオプションが使えない。
  • チャレンジモードがメインになってる今、このモードでプレイする人はごく少数

[か〜こ]

階段

  • ポップ君が1→2→3→4…と階段のように並んだ譜面のこと
  • 小階段、大階段、螺旋階段などいろんな種類の階段譜面がある

逆ボーダー

  • ボーダークリアの逆で、グルーブゲージがクリアゾーンの一歩手前で曲が終了すること。
  • とても悔しい。

クラッシャー

  • ボタンを必要以上に強打してプレイする人。-
  • ボタン音もうるさくボタンの反応を悪くするなど、筐体に悪影響を及ぼすので、嫌われている。

クリアメダル

  • プレイした曲に、状況に応じてつく。
  • AC13以降では4種類存在する。(未クリア・クリア・フルコン・パーフェクト)

クリアラー

  • 主にクリアメダル付けをメインにポップンをしている人

グルーブゲージ

  • プレイ中下に表示されるゲージのこと。
  • 特定の長さに達するとゲージが赤くなり、曲終了時にその状態であればクリア。

[さ〜そ]

常駐

  • 新曲のEX譜面をステージ1から遊べるようにすること。
  • その条件は「N譜面をNO BAD(PARFECT)クリア」、「H譜面をクリア」、「EX譜面をEXステージで完走」の3つ。

スコアラー

  • 主にハイスコア更新をメインにポップンをしている人

ソフラン

  • BPMが曲の途中に通常の速度から2倍以上に変化すること。
  • 語源はIIDXの曲「SOFT LANDING ON THE BODY」から。
  • 柔軟剤とは関係ない。

[た〜と]

  • 同時押しや階段、乱打などいろんなパターンが複合して詰まった譜面
  • ある程度の規則性があるので落ち着いて処理しよう

チャレンジモード

  • AC5より追加されたモード。
  • ノルマやオジャマを付けチャレンジポイントを集めるモード。
  • 最後に集まったポイント次第でEXTRAステージが登場する。
  • ノーマルモードがなくなった現在、主流のモードである。
  • 保証が付いてる為1曲目で失敗しても次の曲に進めるようになっている

超チャレンジモード

  • AC13より追加されたモード。9ボタン専用。
  • チャレンジモードに合わせて白ボタン同時押しをすると登場。
  • 白ボタンでずっとオジャマにすることが可能で、これで普通は出来ない組み合わせも可能。
  • COOL判定あり。ノルマの幅も広く、NET対戦で手に入れたオジャマも使用可能。
  • 特定の条件を満たせば、S-EXステージへ進める。
  • チャレンジと違い保証が無いので1曲目でも失敗すれば即刻ゲームオーバー

同時押し

  • 1+4や3+7などといった2個以上のポップ君が同じタイミングで降ってくる譜面のこと。
  • H譜面以降は同時押しが主流となる。

[な〜の]

[は〜ほ]

発狂

  • 滝と違って規則性の特定が難しい複合譜面
  • それを発狂する勢いで処理するためそう呼ばれている

ボーダークリア

グルーブゲージがクリアゾーンギリギリ(赤一つ)の状態でクリアすること。

ポップ君

  • ポップンミュージックで叩くオブジェクト
  • ラインに重なったときに該当ボタンを叩くと音を出して消滅する
  • 赤・青・緑・黄・白の5色

[ま〜も]

[や〜よ]

[ら〜ろ]

ラス殺し

  • ラストに難しい配置をして、最後の最後でゲージを削らせる譜面。
  • ラスト以外は逆詐称級に簡単なのが特徴。油断させた所を襲う戦法なのかもしれないが、今ではそれがラス殺しの予兆と思われるようになっている。
  • 代表的な曲はメロコアEX、シンフォニックメタルH、ドラムンフライH。

レアオジャマ

  • AC13のNET対戦で突然あらわれたオジャマ
  • 対戦前にレアオジャマチャンスが告知され、条件が表示される。
  • その条件を満たして1位になると、レアオジャマがもらえる。

連コイン

  • 後ろに人が並んでいるにもかかわらず、連続してプレイする行為。
  • りっぱなマナー違反で、店によっては締め出されるので絶対やめるべし。

[わ〜ん]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-22 (水) 14:34:23 (3133d)